お知らせ

0

      ふと思い立ってブログデザインを変更した。

     

     初心者用の(?)ひな形テンプレートを使って、CSSを説明書き通りにいじって、段々要領が見えてきた気がしたので、大胆に変えてやろうとはりきり、結果全くうまくいかなかったのでもとに戻してこの辺に落ち着いた。人生で久しぶりに「一朝一夕にはいかない」をやったような。

     

     劇団ブログという名分を相変わらず温存しているので、何かそれっぽい画像をヘッダーに据えた。昔撮ってもらった公演のチラシ用写真から、使わなかったのを選んだ。もう10年前の写真になる。格好つけた写真だが、チラシ用なので格好つけている。


    代打の俺様登場の巻

    0

        劇団の吉岡が出演するので皆さんよろしくというお知らせ記事になるはずが、一転それだけでは済まなくなった。

       ことは月曜である。急な呼び出しを受けた俺は、南港の岸壁で晩夏の潮風を浴びて待つ男と落ち合った。男は今回の舞台の脚本・演出を担当する田中悟である。


       「急に呼び出してすまない。実は……」
       「俺に役者をやれってか」
       「……、勘が良すぎる野郎だな」
       「悟、お前さんは何でも顔に出るんだ。お前の顔には『出演予定のナベちゃんが腰をイワして出演が赤信号になり途方に暮れてる』と書いてある」
       「俺はいつでも楽観的だ。途方になんか暮れるかよ」
       「ああ、お前さんは楽観的だ。俺が代打出演を快諾すると微塵も疑っちゃいねえくらいにな」
       「じゃあ、出てくれるのか」
       「俺が気が変わっちまうような野暮な質問はよすんだな」
       「恩に着るぜ」
       「ただし、条件がある」
       「何だ」
       「最高の芝居を作れよ」
       「お前次第だろ」
       (二人、アメリカ人式のグーチョキパー握手)


       というような極普通のやり取りがなされ、公演一週間前にしての緊急登板が決まった。それというのも、共演の小林姫とのキスシーンがあるらしいから……、え?ないの?

       まあまあ、一週間あれば何だって出来る。神様は一週間で世界を作ったというから、舞台上の世界くらい人間様にも作れるだろうて。

       ちゅうわけで、早速練習に入っている。俺の役は「マスター」。ん?何度かやったことあるぞ。では再び俺の華麗なる水注ぎを披露するとしよう。え?「喫茶店じゃなくてバーなので水はない」。あ、そーですか。

      平成23年度大東市骨髄バンク推進事業
      月の静かな夜のこと

      ある白血病患者の告白
      それはある日突然やって来た。健康診断で偶然に見つかった血液の疾患。
      手術?入院?会社は?家族は?
      押し寄せる不安と家族への思いが交差する中、男は静かに語り始めた・・・。

      【作・演出】田中悟
      【出演】田中悟 吉岡直子 阿形ゆうべ 小林希美 森下淳士
      【日時】8月27日(土) 。隠粥В娃亜´■隠掘В械亜、┳場は開演の30分前です。
      【場所】大東市立生涯学習センター アクロス 4階・多目的室 http://www.daito-across.jp/
      【料金】無料(全席自由)
      【制作】有限会社ライズ企画 
      【お問い合わせ】大東市地域保健課 NPO法人関西骨髄バンク推進協会


      This Month / Next Month

      0


         知らない番号から電話があったので出てみると、タケシ君だった。タケシ君が何者かは後回し。とりあえず、3月に我らが直列6気筒エノモトのライブが決まった。

         詳細は後日に譲るとして、とりあえずはこちらをよろしく。 

        「souvenir-episode3」

        ■日時
         2月15日 18時〜 / 20時〜

        ■場所
         in→dependent theatre 1st (地下鉄堺筋線・恵美須町駅最寄)

        ■料金
         1500円

        ■出演
         森下淳士、諏訪いつみ(満月動物園)、河上由佳(同)、西出奈々(彗星マジック)、
         白木原一仁(ななめ45°)、伊藤由樹(突劇金魚)

        ■問合せ
        cc@at-will.jp


        劇団ころがる石公演の告知2

        0

          精緻に積み上げられた物語をやってきた。
          たくさんの人物が複雑に絡み合う物語をやってきた。
          そうして突っ走ってきたら、何だかあれこれぶっ壊したくなってきた。
          足して足してで立ち止まったなら、今度は引いて引いてをやってみる。
          昔からみんなそうしてきたんだろ。
          じゃあ、お前と俺とでやってみるか。
          何をやるかって?
          仕切り直しはベスト盤て相場は決まってるんだぜ。


           改めまして劇団ころがる石であります。
           3年ぶりの公演「THIS FOLK」のチケット予約を開始しました。
           日時は以下の通りですが、前回書かなかった料金について。

           料金は1500円で、ライブハウスなので別途ドリンク代500が要るシステムになっておりますが、もう一種類、チケットがあります。
           12月22日の19時半と21時半の各回の間に、梅田君が所属しているアクトリーグのチーム「侍サンダース」の面々がイベントを開いてくれることになりまして。プラス500円、つまり合計2000円で「THIS FOLK」とイベントを見ることが出来ます。本編見てからイベント見るか、イベント見てから本編見るかはあなたの御自由。イベントのみのチケットは用意してませんのであしからず。

           さて次回作品の内容は、これまでの作品のカタログとでも言いましょうか。1998年寅の年の旗揚げ以来、気付けば12年、干支も一周しておるわけですが、21作品をやってきました。そのいくつかを、二人芝居で構成し直したセルフカバー短篇集です。別に面白い順で選んだわけではなく、二人芝居にしたくなったものを選んでいるのでベスト盤というのは正確さを欠くんだけど、ベスト盤には新曲も追加してあるのが常というものなので、新作もいくつかあります。蛇足ながら過去の作品を知っている必要は全くありまへん。

           画像はチラシの没デザイン。芝居仲間の黒瀬君が無給同然で作ってくれたやつを、諸事情で没にさせてもらった。
           ちなみに前回の画像、極一部にお褒めの言葉もありましたが、写真の俺はまだ20代です。大して変化はないんだけど、髪の毛が微妙に多いような。でもまあ、あの頃よりも今、とばかりに過去に積み上げた煉瓦に蹴りを入れてぶっ壊すというのも、経年の先の必然ではあるものの、それが出来るということは実に素敵なことであります。 


          劇団ころがる石 file#22

          THIS FOLK

          【日時】2010年12月21日(火) 21時〜
                   22日(水)19時30分〜/21時30分〜
           ☆イベントは22日の20時40分頃〜

          【場所】千日前TRIBE(各線難波駅最寄)

          【料金】1500円(別途ドリンク代500円)
              イベントとのセットで2000円

          携帯からの予約はこちらをクリック!

          CoRich舞台芸術!
          FX比較
          FXブログ
          通販ショップ


          劇団ころがる石公演の告知1

          0

            やあ。劇団ころがる石です。
            舞台の告知をしよう。実に3年ぶりだ。
            随時更新していくから、まずは概要から。

            劇団ころがる石 file#22

            THIS FOLK

            【日時】2010年12月21日(火) 21時〜
                     22日(水)19時30分〜/21時30分〜

            【場所】千日前TRIBE(各線難波駅最寄)


            22日は各回の間にイベントが挟まる予定で、こちらの内容は後日また告知します。その絡みで料金が若干説明が要るので、料金についてはまた改めて提示します。いつも通りの価格帯です。

            ちなみに画像はweb用に半分遊びで作ったみたもので、チラシはまた別のデザイン。近々皆さんの手元にも届くでしょう。

            公演のお知らせ

            0

              劇団の今吉が久々に出演する舞台のお知らせを直前で。

              第15回明日会特別公演
              第1部 漫才、コント、朗読、歌
              第2部 舞台「夕日に別れを告げて」
                作演出 清水信吾(shibaiya遊歩堂)

              4月3日(土)
               開場 17:30
               開演 18:00

              ワッハ上方ホール
              (なんばグランド花月向かい)

              前売 1700  当日 2000

              第2部は19:30くらいからだそう。
              今吉は主役らしいが、明日会のホームページに名前が出てないのがクールでパンクだな。

              舞台のお知らせ

              0
                 久々に舞台のお知らせです。当劇団の吉岡が出演するので是非ご覧あれ。
                 骨髄バンクがテーマのチャリティ芝居です。脚本が悟さんなんで「21グラム」とかよりは(あれは心臓でしたっけ)断然わかりやすくてためになる物語だと思います。

                骨髄バンクチャリティ
                「月の静かな夜のこと」
                作・演出 田中悟
                企画・制作 有限会社ライズ企画

                【出演】田中悟 吉岡直子 阿形ゆうべ 渡辺寿博 徳山佳
                【入場料】500円 (関西骨髄バンク推進協会に寄付致します。)

                2010年3月19日(金)19:00〜
                     20日(土)13:30〜/18:00〜

                大阪府立健康科学センター 2F会議室

                ※終了までこの記事が頭に据え置きです。

                1

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • お国自慢
                  森下
                • お国自慢
                  N.Matsuura
                • 「続く」の続き
                  KJ
                • 【映画評】キューブ、キューブ2
                  森下
                • 【映画評】キューブ、キューブ2
                  名無し
                • W杯与太話4.精神力ということについて
                  森下
                • W杯与太話4.精神力ということについて
                • 俺ら河内スタジオ入り
                  森下
                • 俺ら河内スタジオ入り
                  田中新垣悟
                • 本の宣伝

                recent trackback

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM