明日が最終回

0


      小屋入り。明日の公演に向けての準備の日だ。
     まずは搬入。喫茶店のカウンターと棚、コーヒーカップなどの小道具を運び込む。大掛かりな舞台装置を組む場合は、中に入ってからドンガラドンガラ作業があるが、今回のような地味な舞台は、運び込めば終わりである。

     続いて照明を吊り込む。照明担当が事前に、どこにどのような明かりを吊るかプランを立てているので、それに従って天井に張り巡らされた鉄管に取り付け、結線していく。天井が高いホールの場合は、櫓のような足場をまずは組まないと作業が始まらないのだが、このホールのように天井が低い小屋の場合は脚立で足りる。その上地味な作品なので吊り込む数もたかが知れている。

     小屋入りの日はこんな具合に進行していくのだが、以上のような事情で作業はすぐ終わった。ま、作業のほとんどは相内氏と伊藤君がやっちゃって、俺は横でフムフムと言っていただけだが。何せこういう実作業に関してはド素人でしてね。スタッフワークに通じていないと小屋入りの日は、寂しい思いをする羽目になる。世の中に当てはめれば、手に職をつけるってやつですか。才能もスキルもない人間は、ゴマすりを覚えるしかないと言ったのは、野村克也だったか岡田彰布だったか。

     さくさく作業が進んだので昼飯をゆっくり食べた。劇場の裏(世の中的には表通り)に新しく出来た韓国料理屋。といっても店構えはジャンクフード屋のような安っぽさであるが、これがなかなか侮れない旨さだった。韓国で食い逃したプデチゲもあったんだけど、スンドゥプのチゲを食いました。

     Wシリーズはレンジャーズ対カージナルス。順当といえば順当な組み合わせか。見事に応援してない方の組み合わせとなったが、どちらも負け方が悪いから参りましたというしかない。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お国自慢
      森下
    • お国自慢
      N.Matsuura
    • 「続く」の続き
      KJ
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      森下
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      名無し
    • W杯与太話4.精神力ということについて
      森下
    • W杯与太話4.精神力ということについて
    • 俺ら河内スタジオ入り
      森下
    • 俺ら河内スタジオ入り
      田中新垣悟
    • 本の宣伝

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM