本の宣伝

0
      またも本の宣伝。今回は執筆は担当しておらず、その他の業務だけお手伝いしました。

     経済とか財政とかの、まあ金勘定の話を色々な側面からわかりやすく分析・解説しているような本です。物事はよくイメージ先行で語られやすいので、数字のような事実に基づくことは、物事を考える上でも非常に大事なことといえます。そういうことの一助の一助くらいにはなれる本だと思います。

     お金の話は、数字がハッキリしている分、端的な話かと思いきや、その数字をどう解釈するかで百家争鳴するところがあるので、結局のところどうなのかがよくわからないということがある。そういうのを、最低限、ここら辺まではわかりきった事実でしょうかね、と提示すること自体には、それなりに意味があることだと思います。

     ただし、この数字というやつも、どういう切り口で算出するかによって、結果がまるで違うということもある。通読すると、頭がこんがらがるような気もする。ま、この手の本は、開いたところを読んで、へーと納得して終わるという読まれ方をするので、通読する人はあまりいないと思いますが。

     個人的には、日本の最低賃金の低さと若者の死因第1位が自殺というのが気になりました。就職活動による疲弊が原因だと推察されておるようですが、拙著のあとがきでも軽く懸念材料として触れたことが、どんどん膨らんできているようです。就職活動で精神的に参ってしまっている諸君は、ぜひとも「書きたくなる論作文講座」を読んでもらえれば、ちょっとは楽になると思います。結局自分の本の宣伝かよ、と怒られそうなところで終わります。
     

    関連する記事
    コメント
    結局、自分の本の宣伝かよ。
    • 2014/01/29 2:02 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お国自慢
      森下
    • お国自慢
      N.Matsuura
    • 「続く」の続き
      KJ
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      森下
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      名無し
    • W杯与太話4.精神力ということについて
      森下
    • W杯与太話4.精神力ということについて
    • 俺ら河内スタジオ入り
      森下
    • 俺ら河内スタジオ入り
      田中新垣悟
    • 本の宣伝

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM