リーグ優勝決定戦備忘録

0

     ア・リーグの太空人隊×紅襪隊のAB対決は、ブラッドリーJrとベニンテンディのB2名の活躍で4−1で紅襪隊が勝利した。ブラッドリーは守備の人で打線は9番あたりなのが満塁弾を放ち、逆に上位を打つベニンテンディはシーソーゲームの第4戦で、太空人隊のMVP候補ブレグマンのあわやサヨナラ打を好捕で防いだ。どっからでもヒットが出るし、総じて守備が巧いから、そりゃまあ強いよね。

     にしても4−1は意外。スプリンガー、ひざ痛のアルトゥーベ、グリエル等々、結構打っていたはずだけど、セールが自滅した初戦以外落とした。接戦をものにできなかった格好。シーソーゲームを落としたのと、太空人隊の抑えが満塁弾を食らったのと、あと第5戦の先発がプライスだったので、当然太空人隊のABC打線が爆発して6戦目行きかと思いきや、ピシャリと抑えたのが大きかった。

     紅襪隊はエースのクリス・セールが胃炎で入院という意外な災厄に見舞われたが、5戦で終わったので助かった格好。クリス・セールは、クスリのセールベールを飲んで静養に努めてもらいたい。

     

     一方の釀酒人隊×道奇隊は7戦までもつれた。初戦でエースのカーショウが投手に本塁打を打たれたせい。何やってんだ。しかし、これでどうやってレギュラーシーズンで活躍したのだろうというくらい空気を切り続けていたベリンジャーの活躍で2−2のタイに戻したのが大きかった。素人目には酷いスイングにしか見えないのだけど。

     

     2度目のカーショウは見事だったが、2度目の柳賢振が打たれまくった。どうも安定しない。7戦目はたまにしか活躍しないプイーグが爆発して道奇隊が再度のワールドシリーズ進出を決めた。前田はシャンパンを浴びながら「ワールドシリーズに進出させてもらって」と、俺の嫌いなさせてもらう語を使っていたが、確かにこのシリーズの前田のぱっとしない出来からいうと、させてもらった感も漂う。ワールドシリーズでは活躍してもらいたい。

     

     あと隻眼の左投、MLBの土佐丸・犬神ことウリアスにも注目。今のところ前田同様、なんか危うい。手術で多少視力は戻ったそうなので、犬神というより白新・不知火かもしれない。にしてもドカベンは片目の投手が多くないか。
     釀酒人隊は、左投げのシンダーガードことヘイダーに尽きる。投手というより、打てない球を投げる人。だが、監督にヘイダーと心中する覚悟が足らなかったような。アーシア、ブラウン、ケインと太空人隊と同じ打線にABCが揃っていた側が負けた格好。イエリッチが完全に抑え込まれたのが痛かった。いつの間にか加入していたグランダーソンのポストシーズンもここで終了。

     

     台湾に行ったとき、スポーツニュースで「太空人隊」がどうのこうのという字幕が出ていたのを見て、多少時間がかかって「おおアストロズのことか」と印象深かったので、今回はこのような表記に。

     

     というわけで、ワールドシリーズはレッドソックス×ドジャースの、BB102年ぶり対決。結局3年ごしで王道の赤青シリーズになった。ボストンとロサンゼルスなので、アメリカ横断対角線シリーズでもある。寒暖差もひどい。おそらく本拠地が最も遠いのはマリナーズ×マーリンズの組合せだと思うが、どっちがどっちかわかりにくい方が目立つ。今のところちっともありえなさそうな組合せだが、もし実現の折はイチローは両チームとも出場(ずっと打ってるorずっと守ってる)という特別ルールで。

     

     2014-2015のロイヤルズ同様、前年に敗れたチームが雪辱を果たす展開でドジャースに期待したいところだが、これまでの戦いぶりを見ているとレッドソックスにまったく勝てそうにない。だが昨年のリーグ優勝決定戦は、ドジャースが4−1で勝ち上がり、アストロズが7戦までもつれたから、ちょうど今年は逆。勝機あり。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お国自慢
      森下
    • お国自慢
      N.Matsuura
    • 「続く」の続き
      KJ
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      森下
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      名無し
    • W杯与太話4.精神力ということについて
      森下
    • W杯与太話4.精神力ということについて
    • 俺ら河内スタジオ入り
      森下
    • 俺ら河内スタジオ入り
      田中新垣悟
    • 本の宣伝

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM