Thunderbird行ったり来たり(5)

0


     翌日は、仕事の予定に余裕があったので、博物館を訪れた。地図で見ると図書館のすぐ隣のようだが、森を挟んだ丘の上にある。空にそびえる黒鉄の城というほどではない煉瓦の建物がお出迎え。ちょうど地元の偉人・永井豪の展覧会をやっていて、9月に大阪にも来るらしいが、天保山のあのウンザリする場所で見るよりこちらの方が遥かに価値があろう。そしてよく知らずに来たのだが、この博物館は、第九師団の兵器庫の建物の移築再利用なのだった。やはり大阪開催を待たずして正解。

     

     上記記事(余話)で、博物館志望学生に偉そうに言うておいて、己は集金イベントに来とるやないかと叱られそうだが、それはマンガへの差別というものだ、と言いたいところ、学術的な視点はもう少しあってもよかった気はする。展示の遊び心は結構あったが。

     

     それにしても、「デビルマン」に代表される陰惨な作品群の一方で、ナンセンスギャグマンガも多数あり、こうして並べて見せられると「この人頭大丈夫か?」と思わせられるギャップが凄い。そんな話を若い衆にしたら、「あたしの母がデビルマン大好きです」、ということに驚く時期ももう過ぎたな。

     

     この人、師匠の石ノ森章太郎を他山の石として締切をきっちり守ってきたと吉本浩二「ブラック・ジャック創作秘話」で読んだけど、特に悪魔系の作品はこんな濃いタッチをよく期限内に仕上げたなと感心する。やっぱマンガ家って絵巧いんだなとなかなかに圧倒される画力だったが、世代的に思い入れもそこそこなのが損をした気分だった。

     

     さて当地の食べ物といえばガスエビに代表される魚介になろうが、特に出張前半は仕事が終わると厭世感たっぷりに疲れ果ててしまっていたので暖簾をくぐる元気がない。ホテルが駅周辺で、当地は盛り場が駅から離れているので余計もういいかとなる。で8番ラーメンという実家の近所にもあるやんけという店の選択で済ませていたのだが、出張後半は段々と時間に余裕も生まれて多少は物色することができた。

     

     カレーは有名チェーンが気色の悪い研修をやっていると小耳に挟んだので別の店舗でいただくも、まあカレーはカレーだなという感想。ハントンライスはこういうのをB級グルメというんだろうなという料理で大変によい。単に組み合わせただけちゃいますのという辺りがね。


     食堂でビールを1本飲むくらいしか飲酒をしていなかったので、最終日は飲み屋へと繰り出した。ちょうどホテルの近くに日本酒バーがあり、入りやすそうな雰囲気だったのでちょうどいいやと敷居をまたいだのだけど、市内に外国人観光客があふれる現状に対して店主の女性がポップなやわらかヘイトを無邪気に語るのであまり楽しめず。

     まあテレビが悪いんだけどね。「今日もテレビでやってましたよ」と、「外国人の迷惑行為」を語ってたから。おそらく実体験としては、ヨソモノがわんさといて面倒くさいなあとか、言葉がわからないのに道聞かれてシンドイなあくらいしかないはずのところ、テレビで露悪的に取り上げるのを見て実体験のかすかな摩擦が増幅されるんだろう。一応やんわりと反対意見を言ったら、客商売の器用さか、あるいは生来さっぱりした性格の方なのか、なるほどそうやねと同意いただいたが。

     ところで「日本人が『外国人』というとき想像するのは大抵白人」というのはよく指摘される話だが、こと観光客となると「中国人ばかり」と言う人が多い。実際、訪日数でいうとダントツ1位なんだが、当地のようにそれこそ欧米系もたくさん見かける場所でも同じ言い方がなされるのは何でだろう。ま、大体理由はわかるんだけど。


     宿泊のホテルでは、個人経営だからか外国人観光客のグループに抹茶を無料で振る舞って喜ばれている文化交流な場面と遭遇したのだけど、茶菓子を口に入れた途端に一様に微妙な顔つきになるコーカソイドの面々に苦笑した。見かけからしてあまりおいしくなさそうな菓子だったから、文化の違いという話ではおそらくないと思う。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お国自慢
      森下
    • お国自慢
      N.Matsuura
    • 「続く」の続き
      KJ
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      森下
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      名無し
    • W杯与太話4.精神力ということについて
      森下
    • W杯与太話4.精神力ということについて
    • 俺ら河内スタジオ入り
      森下
    • 俺ら河内スタジオ入り
      田中新垣悟
    • 本の宣伝

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM