BLM開幕2020

0

    サン釜山シスコ・ジャイアンツ球場

     

     時の人ファウチ所長の始球式でMLBが開幕した。感染状況が他国より突出してエグいこといなっている中、シーズン終了までもつのかどうか。

     試合中はもともと日本より静かなので、無観客の違和感はNPBほどではないが、ひまわりのタネを筆頭に、口から何か吐くのは禁止だからそっちの方が選手はやりにくそう。

     監督がつけているマスクがチームロゴつきで格好いい。どうせお高いんでしょ?と検索したら、我らが首相が「朝日のマスクは高すぎる」とドヤっていた泉大津のマスクが8枚買える値段だった。


     MLBは、今年はBLMでもある。うまいこという。公式のマークを黒抜きにしてアメリカで広がるデモのキャッチフレーズとともに球場に掲げている。昨年、選挙対策でワシントン開催のワールドシリーズを訪れ、「投獄しろ」の大合唱に見舞われたトランプは、今年は選手の膝つき抗議を親指牽制していたのだけど、まんまと試合前に選手みんな膝つきをするお約束コントのような展開になっていた。無観客でも非難される大統領。時事ニュースてんこ盛りの開幕となった格好だが、同じころ日本では、池江が国立競技場で「五輪へ涙のメッセージ」(スポーツ報知)を読み上げる(読まされる?)、スピ風味もどこか漂う香ばしいセレモニーが行われていた。この現実世界との遊離具合の差たるや。日本のスポーツ界は幼稚だ。


     日本のスポーツ報道が、でもある。MLB→BLMの話も、日本のテレビではせいぜいが映像でちらっと映す程度。ネット上の日本語ニュースもAFPの転載ばっか。それは自分たちの仕事ではないと思っているから語る言葉を持ちあわせておらず、触れようがないんだろうな。

     42が全球団で永久欠番になっているとか、ファンなら誰でも知ってそうな話を思い返すだけで、スポーツ本体と地続きの問題であることはすぐにわかりそうなものだがな。42以前の時代だったら、イチローも大谷もMLBには入れてもらえなかったんだよ。解説者各位も、自身がかつてともにNPBでプレーした外国人選手に想いを馳せてほしいものだがね。


     田中将大は、直前の練習で頭部に打球を受けて出遅れてしまった。打ったスタントンは、さすが要らんところでは快音を響かせることでおなじみの強打者である。全日程がいつもの半分もない「これはレギュラーシーズンにカウントしていいの?」という今季だからこそ、スタントンの打力は爆発するだろう。


     アメリカ最古のプロ野球チーム、の流れをくむ(便利な言葉)伝統球団にして日本選手が初めて加わったレッズは、補強組の活躍で好調発進。前年弱小だったチームは、いかにスタートダッシュに成功しても途中で息切れするものだが、今季は半分しなかいのでチャンスである。絶滅危惧種フランチャイズプレーヤーの1人、ボットーをポストシーズンに連れて行くのだ秋山。

     

     大谷はメジャー史上初のタイブレークのランナーになった。タイブレークで日本人メジャー選手が二塁走者になるのは初。

     

     レイズ筒香は開幕戦でいきなり本塁打。デビュー戦でホームランを放った日本選手は前田健太以来。飛沫に要注意な今こそサイレントトリートメントの出番だが、特に何事もなく普通に歓迎されていた。

     

     筒香は社会問題について自分の言葉で語ることができる稀有なプロスポーツ選手でもある。彼にとっては、ある意味絶好の機会での渡米となっただろう。彼が米国で揉まれる中で、社会問題方面での日本社会へのフィードバックを少々期待しているのだが、仮にそうなったとしても取材するスポーツ記者の半数以上が理解できないのではないかとも思ってしまう。

     現にネット上に「スポーツライター・大学非常勤講師」という人が書いた膝つきの記事があったので読んだが、屁みたいな内容だった。日暮れて途遠し。先は長い。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • お国自慢
      森下
    • お国自慢
      N.Matsuura
    • 【巻ギュー充棟】反知性主義
      KJ
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      森下
    • 【映画評】キューブ、キューブ2
      名無し
    • W杯与太話4.精神力ということについて
      森下
    • W杯与太話4.精神力ということについて
    • 俺ら河内スタジオ入り
      森下
    • 俺ら河内スタジオ入り
      田中新垣悟
    • 本の宣伝

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM